AGE CELEBRATION

サムシング・フォーの長寿・生年祝はうれしい全プラン送迎バスが付けられるから
交通の便が不安なお客様も、バスでらくらく参加可能!
また、お帰りの事を気になさらずにご家族やご親戚でのお祝いのお酒をお楽しみいただけます。

PLAN

新・寿プラン
(コロナ対応コース料理)

料金
10名様 85,000円(税別)
お一人追加 8,650円(税別)

プラン内容

メインがお肉・お魚いずれかお選びいただけます。

牛フィレのグリンペッパーソース~季節の野菜添え~
サーモンのムースロール バターソース掛け~季節の野菜添え~

旬の野菜サラダ
カプレーゼ
大海老のチリソース炒め
和食前菜盛り合わせ
お造り三点盛り
炒飯
玉子スープ
本日のデザート

※ 季節や時期によって内容が変わることがございます。

飲み放題
ビール、泡盛、ソフトドリンク、ノンアルコールビール

お手軽生年祝いプラン

料金
88,888円(税別)

プラン内容

神殿利用
健康長寿祭(30分程)
衣装レンタル (着付+ヘアセット+メイク)

その他にもオプションをご用意しております。詳しくは下記をご覧ください。

 

会席コース

料金
10名様 111,000円(税別)
お一人追加 9,200円(税別)

プラン内容

和洋中華9品 + デザート

AGE CELEBRATION

沖縄では、十二年に一度めぐってくる自分の生まれた干支の年を「ウマリドゥシ(生まれ年)」といってお祝いする慣わしがあります。
生まれ年は、十二年ごとにまわってくるので、数え年でお祝いをします。

十三歳 十三祝い(ジュウサン ユーエー)
六十一歳 六十一の祝い(ルクジューイチ ヌ ユーエー)
七十三歳 七十三の祝い(ナナジュウサン ヌ ユーエー)
八十五歳 八十五の祝い(ハチジュウゴ ヌ ユーエー)
九十七歳 カジマヤーの祝い

生まれ年には、厄払いと無病息災を先祖やヒヌカン(火の神)にお願いし、多くの親戚や知人を招いてご馳走を出し、賑やかに一日をすごします。
六十一歳、七十三歳、八十五歳、九十七のお祝いは、現在では厄払いの意味合いは薄れ、『長寿祝い』とする風習が一般的になっています。

長寿祝い

還暦(かんれき) 六十一歳の祝い
古希(こき) 七十歳の祝い
喜寿(きじゅ) 七十七歳の祝い
傘寿(さんじゅ) 八十歳の祝い
米寿(べいじゅ) 八十八歳の祝い
卒寿(そつじゅ) 九十歳の祝い
白寿(はくじゅ) 九十九歳の祝い
百寿(ひゃくじゅ) 百歳の祝い

カジマヤー祝

旧暦の九月七日に行われます。
童心にかえるというところから風車を飾り、お祝いにきてくれた方に一本ずつ配ります。

トーカチ祝(八十八歳祝)

旧暦の八月八日に行われます。
トーカチとは、米の升切りに使っていた竹の斗掻(とかき)のこと。盛ったお米に斗掻を立てて飾ります。
お祝いに来てくれた方に、小さな斗掻を一本ずつ配ります。

25・37・49の厄払い

61歳以前の沖縄独自の厄年には厄払いとしてのトゥシビーを行いますが、現在では長寿祝いと同じように家族で会食や記念撮影を行う家が増えています。