指輪♥

2016/08/16

みなさん、こんばんは~

本日のBLOG担当は前城です

さて本日は指輪について書きたいと思います

みなさま 婚約指輪と結婚指輪の違いはお分かりでしょうか??

分からない方も結構いらっしゃるはずです!!!

この婚約指輪と結婚指輪の二つが結婚時に用意すべき指輪になります(^^♪

まず婚約指輪とは、結婚の約束をして

男性から女性に対して贈られる指輪の事です

婚約の証として、記念ものとしての存在意義から

ダイヤモンドなどの純潔で高価な特別感のある石を使用したものを選ぶのが一般的

婚約指輪は普段つけるものというより、パーティーや式典などの際に映える

ゴージャスで華やかなデザインが多いです

そして結婚指輪

結婚指輪はペアリングです

結婚式において二人の誓いの証として交わされるもので

夫婦となった結婚後もお互い日常的に薬指にはめて生活することが多いので

飾りは控えめでシンプルなものが一般的です

少し前までは婚約指輪は婚約期間(入籍前)だけにつける指輪で

入籍してからは結婚指輪へ切り替えるという風習がありました

が・・・!!!

今では婚約指輪と結婚指輪を重ねて付ける方が増えてきています

指輪の重ね付けは、形を合わせるととってもきれいに見えますよ

皆様もぜひぜひ重ね付けをしてみてはいかがでしょうか~

そして最近では披露宴の際に新郎様から新婦様へ

指輪のサプライズプレゼントがあったりと

幸せを分けてもらっている前城です(笑)

婚約指輪と結婚指輪の違い

皆様お分かりいただけたでしょうか

参考になればと思います

それでは前城でした~